SCインテルナシオナルジャパン公式HP

【S.C.インテルナシオナルジャパンを知らない人達へ】僕の3年間

S.C.インテルナシオナルジャパンを知らない方に向けてお届けしている、「僕の3年間シリーズ」。
選手の皆さんからチームの良さについて教えていただいています。
今回は、髙取選手にS.C.インテルナシオナルジャパンの良さや3年間についてお伺いしました。

 

DF、FW18 髙取 壱成
(Takatori Issei)

 

1、強いチームは他にもあったと思いますが、何故S.C.インテルナシオナルジャパンを選びましたか?

インテルを自分で調べた時に、海外にもあることや強く厳しいチームだと聞いていました。しかしこのチームで頑張ることが自分を強くまた上手くなると確信できたため、入団することを決めました。

 

2、S.C.インテルナシオナルジャパンは厳しいクラブでしたか?実際に入団してみての感想を教えてください。

実際に入ってみて確かに厳しいチームではありますが、僕としては入った甲斐があるなと感じています。よく優しいほうがいいという声も聞きますが、僕は厳しいほうが自分と向き合えるので良いと思っています。また厳しいからこそ、サッカーの技術も体力も含め上手くなったと感じていますし入団すると決めて良かったです。

 

ー僕が思うインテルの良さ・魅力ー
・みんな高い意識をもって練習に取り組んでいる
・どこのチームよりも厳しく練習ができる
・体力がつく

 

3、S.C.インテルナシオナルジャパンに入団する前と後では、何が変わりましたか?

小学校の頃は、技術(特にドリブルなど)や体力がなく、全くと言うっていいほどできていませんでした。しかしインテルで練習を重ねるごとに、ドリブルは勿論上手くなり体力がつきました。
生活面では、食事の量が変わりました。例えば、小学生の頃はご飯一杯しか食べられなかったのが、体力がついたことで2・3杯は余裕で完食できるようになりました。

 

4、3年間苦しいことや辞めたいと思った時期もあったかと思います。どのように乗り越えましたか?

辞めたいなと思ったことはあります。
しかし自分の中で何度も「辛いときでも、ここを乗り越えたらもっと高いレベルで戦えるんじゃないか」と思い、踏ん張ってこれました。

 

5、将来は、どのような選手になりたいですか?

もっと技術面を磨き、上のレベルでも戦える強い選手です!

 

 

髙取選手、ありがとうございました!

次のご活躍も楽しみにしております。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE