SCインテルナシオナルジャパン公式HP

【S.C.インテルナシオナルジャパンを知らない人達へ】僕の3年間

S.C.インテルナシオナルジャパンを知らない方に向けてお届けしている、「僕の3年間シリーズ」。
選手の皆さんからチームの良さについて教えていただいています。
今回は、こちらの選手に3年間をお聞きしました。

 

FW10 川口 琥牙
(Kawaguchi Taiga)

 

1、強いチームは他にもあったと思いますが、何故S.C.インテルナシオナルジャパンを選びましたか?

 最初は他のチームと迷っていましたが、インテルの練習に参加した際に若原さん(インテル代表)から「絶対に来て欲しい」と声をかけてもらいました。
それでも最後まで迷っていると、若原さん(インテル代表)が再度僕と話をしてくれたんです。その姿勢を見て「ここのクラブに入団しよう」と決めました。やっぱり自分が真剣に今よりもっと強く、上手くなりたいと思っていたので本気さが伝わりましたし、何よりも自分の未来の選択肢がインテルに行くことで広がるかもしれないとワクワクする気持ちになりました。

 

2、S.C.インテルナシオナルジャパンは厳しいクラブでしたか?実際に入団してみての感想を教えてください。

 入団した当初、厳しいあまり本当に嫌だと思っていました。僕は上級生の練習に参加させてもらっていたのですが1日・2日活動していると段々わかることも増え「やっぱりここにして良かった」と思えました。

ー僕が思うインテルの良さ・魅力ー
・全てに本気で一切の妥協がないところ
・簡単に負けないところ
・表面上ではない本気さがある

 

3、S.C.インテルナシオナルジャパンに入団する前と後では、何が変わりましたか?

 自分が変わったなと実感するところは、サッカーに対する意識や姿勢、できることも増えました。性格も変わったと思います。慣れてきた頃に”ずる賢さ”も覚えてしまったのですが、人間的にもサッカー的にもインテルに入団したことで学ぶことが多く成長を実感しています。

 

4、3年間苦しいことや辞めたいと思った時期もあったかと思います。どのように乗り越えましたか?

 苦しさや悔しさ、辛さもあり本気で辞めたいと思ったこともありましたが、その気持ちを持ちながらずっと続けてきました。辞めたいと思っている時ほど、今まで出来なかったことができるようになったり、やり始めると「やっぱり楽しい!」と思えてしまい…結局辞めることができませんでした。
このチームで続けてこれて良かったと思っています。

 

5、将来は、どのような選手になりたいですか?

世界で活躍する選手です!

 

次のご活躍も楽しみにしております!

ありがとうございました。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE