SCインテルナシオナルジャパン公式HP

【S.C.インテルナシオナルジャパンを知らない人達へ】僕の3年間

S.C.インテルナシオナルジャパンを知らない方に向けて、僕の3年間シリーズ。
次にご紹介する選手は、この方です!

DF20 太田 真一朗
(Ota Shinichiro)

 1、強いチームは他にもあったと思いますが、何故S.C.インテルナシオナルジャパンを選びましたか。

 5年生の時にインテルのスクールに入りました。当時はフィジカルやメンタル面がとても弱く「もっと強くなりたい」と思っていたんです。そのため、このチームに身を置くことで自分を成長させられると感じ入団を決めました。

 

2、S.C.インテルナシオナルジャパンは厳しいクラブでしたか?実際に入団してみての感想を教えてください。

 1年生の頃は、走ることが多く辛いと思うことばかりでした。しかし2年生・3年生になるにつれ、「なぜ若原コーチがこう言うことを僕らに伝えるのだろうか」と意味を理解することができるようになり、この人に教えてもらえて良かったと実感しています。
厳しいチームですが、兵庫県の中では1番良いチームだと思いますしあの時入団すると決めて良かったです。

ー僕が思うインテルの良さ・魅力ー
・運動量が他のチームより多いため、体力がつく
・練習の質がいい
・メンタルが強くなる

 

3、S.C.インテルナシオナルジャパンに入団する前と後では、何が変わりましたか。

 自分でも変わったなと思うところは、自信を持てるようになったことです。
入団当初は、サッカーに対しても自分に自信が持てませんでした。しかし、3年生になるにつれ小学校の頃は自分よりも上手かったチームと練習試合をした際に、自分のほうが成長していると感じられるようになりました。
またサッカー以外にも生活面も変わりました。小学校の頃は、いつでも自分の好きな物を食べていましたが3年生になるにつれ例えば「今週は、この試合があるからこれを食べよう」などと言ったことを決められるようになりました。

 

4、3年間苦しいことや辞めたいと思った時期もあったかと思います。どのように乗り越えましたか。

 僕は、勉強がそこまで出来るわけではないので「ここで辞めてしまったら、終わる」と思っていました。辛いことがあったとしても、誰にも相談せず学校で紛らわしながら乗り越えてきたので、辞めようとまでは考えなかったです。

 

5、将来は、どのような選手になりたいですか。

僕は、ヘディングが得意なので
誰よりもヘディングが上手い選手になることです!

 

S.C.インテルナシオナルジャパンに入る前は、「自信が持てなかった」と話をしてくれた太田くん。しかしインタビュー取材をしているこちらからは、「そうなんですか?」と聞き返してしまうくらい微塵も感じられませでした。

次の舞台でのご活躍も楽しみにしております。

太田選手、ありがとうございました!

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE