SCインテルナシオナルジャパン公式HP

第 36 回 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 関西大会 準々決勝

36 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 関西大会 準々決勝

vsIRIS生野(関西サンライズリーグ2部)

4-10-14-0

得点者:植野、大西博、太田真2

36 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会関西大会が開幕。

出場チームを7ブロックで分けたトーナメント戦の1発勝負。インテルはシードの準々決勝からの登場となった。

ウォーミングアップはリズムトレーニングからじっくりと身体を動かす。少し緊張感が見られる中で11つのプレーを確認させながら、いつものウォーミングアップを行う。少しずつ時間が近づき緊張感が出る中で、選手たちはもくもくと試合への準備を行う。

前半開始早々に相手に押し込まれ、不用意なファールから直接決められて失点。その後は丁寧につなぎ始めたインテルペースで試合が進むがなかなか決定機を迎えられない。

ハーフタイムにやってきたことの確認とこのゲームでやらなくてはいけないことの確認をし、後半に臨む。

後半もインテルペースで進むが前半と同じ展開でボールは保持してるがなかなかシュートまでいかない。後半の中盤にセットプレーからクイックし、中にいた植野がヘディングシュートを決めて同点に追いつく。その後はインテル攻撃陣が躍動し、大西博の逆転打、太田真の追加点・ダメ押し点と決めて試合終了。

やはり関西大会。どのゲームも厳しいゲームになると予想していたがその通りになった。ただ、ゲームに勝ち、次のステージへ駒を進められたのは大きな収穫。

明日のトレーニングから来週のゲームに向けて調整していく。

本日も熱い応援をしていただきました関係者の皆様、ありがとうございました。また、対戦していただきましたIRIS生野の皆様、ありがとうございました。

36 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 関西大会 準決勝

vs大阪市ジュネッス(関西サンライズリーグ1部)

日程:73日(土)

場所:J-GREEN堺ピッチS8

時間:14:00キックオフ

現在の関西サンライズリーグ1部首位の優勝候補との対戦。全国へ行くにはここの壁を乗り越えなくてはいけない。

インテルナシオナル ジャパンHP

http://internacional.jp/

兵庫三菱自動車

https://www.hyogo-mitsubishi.com/

メルセデス・ベンツ神戸中央

http://www.mercedes-benz-kobechuo.jp/ja/desktop/passenger-cars.html

ミライズ・パートナー

https://mirise-partner.com/

ATHLETA

https://www.athleta.co.jp/

 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE