SCインテルナシオナルジャパン公式HP

静岡遠征(SPOG交流戦) 1日目

静岡遠征(SPOG交流戦)

強化の静岡遠征。朝から約6時間かけて無事に到着しました。
静岡県御殿場のうさぎ島・裾野のサッカー場に全国の強豪が続々と集まりました。
11月に来た時にはどのチームにも上回ることができず悔しい思いをした地。
あの悔しさからどれぐらい伸びたのか。そしてこの遠征を通じてさらにレベルアップできるように積み上げていくことが4月からの厳しい闘いに繋がってくる。

トップチームは1試合目の前半からフル回転。静岡学園の高校生を相手に2点を取り、前半を折り返す。逆に相手を本気にさせた後半は防戦一方のゲーム展開。4失点…。ただ、悲観することなく最後まで闘う姿勢を見せ続けることはできた。
2試合目はこのフェスティバルでも強いと言われている東急レイエス。全国大会でも上位の結果を出している相手に前半から飛ばしていく。こちらのハイプレスからチャンスを作るも得点にはならない。徐々に相手ペースになるが、抜け出した川口がGKを抜いて先制。前半を終える。
後半になるとボールを展開する相手の時間帯が多くなるが、CBを中心に身体を張ったディフェンスから守り抜く。時折、カウンターを見せて決定機を作るが追加点は取れない。最後まで集中した中で試合終了。静岡のフェスティバルでの初勝利となった。
サテライト戦では1試合目は動きも良く、相手に勝る事ができた。先制、追加点、駄目押しと得点を重ねてゲームを終わらせることができた。球際も負けてなくいいゲームだった。
2試合目は完全に足が止まりやられました。能力のある相手に防戦一方。身体だけでなく頭も止まってしまい失点…。
このような自分たちよりも強い相手を平気でいなせる力が必要。このような相手に自分たちの何を出してゲームを展開していくのかという課題が見つかった。
1日目の全日程終了前に大雨になり、急いでチェックインして夕食・入浴・洗濯・ミーティングを行って明日に備えます。明日からも1つ1つの課題を取り組んでいきます。

1日目
トップチーム
vs静岡学園高校
2-4(2-0、0-4)
得点者:川口2

vs東急レイエス
1-0(1-0、0-0)
得点者:川口

サテライト戦
vsヴェルヴェント京都
3-1(2-0、1-1)
得点者:近藤2、山﨑

vs刈谷JY
0-8(0-4、0-4)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE