SCインテルナシオナルジャパン公式HP

兵庫県クラブチャンピオンシップU-14 2次ラウンド第1節

【トップチーム】
兵庫県クラブチャンピオンシップU-14 2次ラウンド第1節
vsイルソーレ小野
2-0(1-0、1-0)
得点:寺岡、川口

トレーニングマッチ
vsアリバSC

兵庫県クラブチャンピオンシップU-14が始まった。
S.C.INTERNACIONAL JAPANは高円宮杯関西大会に出場したため、1次ラウンドはシードになり2次ラウンドからの登場となった。
新チームとしての船出のゲーム。
対戦相手は高円宮杯関西大会出場をかけて闘ったイルソーレ小野との対戦。
開始から固さも見える中、うまくいかない時間帯が続いていく。
徐々にこちらもカウンターからチャンスを作り、混戦の中から先制点を奪う。
その後もなかなかトレーニングでやってきたことが出ないうまくいかない展開。
そんな中、要求・修正の雰囲気もないまま前半を終了する。
後半もその流れは続く、なかなかペースにならない中で速攻から突破しクロスボールをヘディングゴールの追加点。
その後はこちらもペースでも進むがそのまま試合終了。
やりたいことがなかなかできないゲームとなった。
初戦からうまくいくことはないが、少しずつゲームを通じて学ぶことが大事。

終了後に3年生も含めてトレーニングマッチを行った。
3年生は勉強休みの時期をとっていたため少しずつコンディションが戻ってきている。
1・2年生は明日の試合に向けてのチャンスでアピールできたか…。
トレーニングから全力で出ている選手よりトレーニングしなくてはいざゲームとなった時に力が発揮できない。
いつもトレーニングで言われている誰かがやるのではなく、自分が動いてみんなでやることの大切さを実感したゲームとなったはず。最高学年になる2年生・それに割り込んではいる1年生どちらも良い意味で自分らしさを表現してチームとして闘っていかなくてはいけない。チャンスは与えられるものではなく掴むもの!

対戦していただきましたイルソーレ小野・アリバSCの皆様、ありがとうございました。応援していただきました保護者の皆様ありがとうございました。今後とも応援よろしくお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE