SCインテルナショナルジャパン公式HP

兵庫県ルーキーリーグ1部 第4節(vs神戸FC)

【ルーキーメンバー】
兵庫県ルーキーリーグ1部 第4節
vs神戸FC
1-2(0-1、1-1)
得点:大西博

ルーキーリーグ第4節。ここまで全勝同士の対決となった。第3節から1ヶ月以上空いた中での久々のゲームとなった。
前半の開始から神戸FCペースでゲームが進む。ビッグゲームで気持ちが引いてしまい、いつものペースが出ない中、だんだんと慣れてきて時折カウンターでシュートまで持っていくという展開が続いた。前半の中盤からはこちらもゲームを握れるようになり、サイドの崩しや局面を打開してチャンスを作りだす。しかし、前半の終了間際にディフェンスのズレからこぼれ球の反応が遅れ失点。前半を終える。
後半は再度、やってきたことを確認しゲームに入るとこちらが主導権を握る展開となり、数々のチャンスを作るがなかなか決まらない。そんな中で後半の中盤に中央の崩しからGKの逆をとり同点ゴール。後半の残り10分でさらに逆転を狙い攻め続けるが相手GKのファインセーブが連続し追加点が取れない。最後まで攻め続ける姿勢を持って猛攻を仕掛ける。ラストワンプレーの場面でこちらがドリブルから連続で相手ゴールに迫るが、シュートが打てずそのカウンターから入れ替わり痛恨の失点。そのままタイムアップとなった。
インテルとしてはルーキーリーグの中でもベストゲームであり、左右のSBが上がり、中盤を支配し、再三、サイド・中央から突破を仕掛けることができた。試合前のミーティングでのシュート本数も多くなった。しかし、勝負では初の敗戦となった。今まで積み上げてきたことをもっと徹底して行えば、トップレベルのチーム相手にも通用することがわかったゲームとなった。この経験を生かして今後さらに成長していく。

対戦していただきました神戸FCの皆様、ありがとうございました。応援していただきました保護者の皆様ありがとうございました。今後とも応援よろしくお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE