NEWSニュース

5月度 ゴールキーパー育成プロジェクトイベントを開催いたしました

2022.5.17

  • お知らせ
  • スクール

5月度 ゴールキーパー育成プロジェクトイベントの様子をレポート

5月15日(日)皆様にお知らせしておりました、ゴールキーパー育成プロジェクトイベントを開催いたしました。
小学生4〜6年生の5名の選手にご参加頂きました。
ご参加いただきました、皆様ありがとうございます!

 

参加者の皆さんにアンケートを記載してもらい集計した結果・・・

満足度5という評価をいただきました!

※5段階評価で実施しています。

それだけ皆さんの学びに繋がり、普段から実践できると感じてもらえた結果だと思っています。

 

それでは、当日の様子をレポートさせていただきます。

参加者の皆様の様子

 

このGKプロジェクトイベントでは”基礎の基礎”をお伝えし、「GKとは何か?」を理解していただくために行なっています。
前回4月にも実施させていただき、今回は小学生の参加された皆様が苦手とするものを中心に練習しました。
どの選手も一生懸命に自分の苦手を克服しようと必死にされていました。
GKプロジェクトに関わらずですが、選手ができたら「ナイス」と伝え、間違えていたら「それは違う」とハッキリ伝えます。
その上で、「何がどう違うのか」を選手が理解できるように言葉と動作を一緒に行いながら伝えます。

そうすると、選手もどうすればいいか迷わずにできますよね。

前半、ウォーミングアップを行ってから一人ずつ以下のように動作を確認いたしました。

このように、一人一人の動作を太田コーチが確認し違っていたら正しい方向に修正します。
今まで迷っていたことも、実績のあるGKコーチに教えてもらうことで迷うことなく覚えようとしますよね。

次に、倒れずにとれるボールも・・・倒れてとるという癖がついてしまう前に、「ステップを踏んでボールをとる」を意識した練習を全員で行いました。

因みにインテル選手のお手本はこちらです♪
インテルのGK選手にサポートをしてもらいつつ、小学生のお手本として見せてもらっています。

 

次に、こういった練習も行いました。

頭では理解してても、ちょっとした動きがあるだけで「動けない」のがこういった練習ですよね。
「失敗から学ぶ」。
「失敗を失敗で終わらさない」。
それがインテルのGKプロジェクトです^^

 

後半は、1対1のPK戦のような練習をしました。

どの選手も学んだことを活かしつつ、1点も入れさせない意識で取り組みました。

さらに、GKの体を張った練習も!

失敗したら、「なぜ失敗したか」を本人だけでなく皆んなで共有します。
やってしまいがちなことってありますよね。。。

そして、イベント最後は反射神経をつけるようなこのトレーニング。

苦手だと言いつつも、チャレンジ精神を忘れずに取り組んでいる選手達です。

2時間みっちり練習しても、選手からは「まだやりたそうな」お顔をされていました^^
そして月に1回じゃなく、「何回でもイベントをやって欲しい」といったお声もいただきました♪

次回は、6月に開催します!

日程が決まり次第、告知いたしますので「ちょっと参加したいかも」という方は是非お待ちしております。

参加いただきました、皆様ありがとうございました!

 

<GK育成プロジェクトスクールが4月より開校いたしました>

毎週火曜日に行なっており、初回は無料で体験いただくことが可能です!
イベントに間に合わなかった方は是非、スクールにご参加ください。

 

 

投稿者:インテルナシオナル 広報担当

インテルナシオナルジャパンのコーチ陣の取材や選手インタビュー、試合結果やお知らせなどを配信中



S.C.INTERNACIONAL JAPANOFFICIAL PARTNER

インテルナシオナルジャパンは、地域のパートナー様・スポンサー様のご支援によって
子どもたちによりよい運営環境を整備できています。

MORE