SCインテルナショナルジャパン公式HP

兵庫県クラブチャンピオンシップU-14 3次ラウンド8

【トップチーム】
兵庫県クラブチャンピオンシップU-14 3次ラウンド8
vs神戸FC
1-1 PK4-5
(0-0、1-1)
得点:大西博

兵庫県クラブチャンピオンシップU-14のベスト8の闘い。
ここからが本当のチャレンジとなる戦いが始まる。
開始からハイプレスで相手の攻撃の芽を摘みながらショートカウンターでシュートチャンスを作るが得点にはつながらない。
徐々に相手にペースを握られるが守備陣が我慢しスコアレスで折り返す。
後半開始早々、FWが3人を引き連れてドリブルシュートからポストに当たったボールを詰めて先制ゴールが生まれる。
後半はオープンな展開が多くなる中でいい形での仕掛けが多くみられるが、ペナルティーエリア内に侵入する機会が減りゴール前での精度が落ちてきた。その中で相手の選手交代でリズムが変化する中で左サイドを破られ失点。
その後はお互いにチャンスを作るが得点にならずPK戦。
相手は5人とも成功する中でこちらは2人目が失敗し、ベスト8での敗退となった。

この大会を通じてチームのストロングポイント・ワーストポイントがわかることができ、来年度への強化につながる成果・課題を見ることができた。1つ1つのトレーニング・トレーニングマッチから自分の力以上のものを発揮して日々取り組んでいくことが大事である。ここから本当の闘いが始まる。この敗戦を糧にして成長していくこと。やっとスタートラインに立ったここからが大きく成長するチャンスである。

対戦していただきました神戸FCの皆様、ありがとうございました。今大会、応援していただきました保護者の皆様ありがとうございました。今後とも頑張っていきますので応援よろしくお願いします。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE